<   2008年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

サーバ冷却用にサーキュレータを2機購入

f0015585_13351910.jpg
こんにちは檜山です。12月に入ってもう3日も経つんですね。

兼ねてから頭痛の種であるサーバの温度ですが、冬になってもなかなか改善しませんд
とかやっているうちに、2機入れてある扇風機のうち1機が故障しました。タイマーと首振りつきで便利だったんですけどね…残念;

それで、前から考えていた「サーキュレータ」というタイプの扇風機…というより換気扇のようなものですかね。を2機買ってみました。

1機が2,500円くらいと安かったんですけど、なかなか強力です。
何より、ファンの位置が低くて角度も調節できるので、サーバを下から冷やせるのが◎
意外と底面に熱がこもっていたりしますからね。
本体がコンパクトなので、廃棄も簡単そうという。これ大事。

今ユーザーデータをバックアップ中なんですが、サーバ本体内部の冷却ファンがむしろヒマになるくらい強力に冷やしてくれています^^

ん? ああ、ラックがでたらめですいません。

MASTティーネットワーク 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の不動産賃貸物件検索・経営相談(CPM)
賃貸住まいるくん!モバイル 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の賃貸アパートマンション物件検索 by T-network[ティーネットワーク]

thanks for reading ;)
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2008-12-03 13:42 | 情報システム

Windows Mobileの行く末

マイクロソフト、モバイル端末向けOSの販促を本格展開:モバイルチャンネル - CNET Japan

こんにちは檜山です。日中から息が白いとは恐れ入りましたд

最近電車の中でWindows Mobileの広告をよく見かけるようになりました。TVでもCM打っているんですかね、見ないんでよくわからないんですが。
Windows Mobileの販促と聞いて、なんだか「?」な感じがします。デスクトップのWindowsならともかく、WMはパッケージで売らないですよね…?
となると、WM単体で広告を打つよりも、WM搭載の端末を売り出すのに助力した方が良いような気もしなくもないような。
もっとも、iPhoneとAndroidへの警戒感が強まっているということかもしれませんが。

Windows Mobileに対する私見を並べてみます。

魅力
・Windowsと連携を取りやすい
・歴史が長いのでフリーソフトが豊富
・同様に、様々な知識が蓄積されている
・端末や対応機器の種類が豊富なのでいろいろ選べる
・Officeが使える(これ大事)

残念な点
・Liveとの連携が甘い(カレンダーとか)(メールも微妙)
・母艦にOfficeがないとあまり便利ではない
・IE Mobileの出来が残念。軽いですけど。
・イマイチ美しくない


といったところでしょうか。
せめてLiveと連携してアドレス帳(これは既に可)・カレンダー・メールを自動で同期くらいはできる方がよろしいかと思います。メールは受信できますがフォルダ作ると動作が怪しくなるような。
まあ、これってAppleのMobileMeでできていることと同じなんですけどね。あっちは有料ですけど。

割と本格的にOfficeが使えるモバイル端末としてのWindows Mobileは貴重な存在です。
が、そこだけが競争力だとすると、互換プログラム出てきたらアウチですね。
モバイル向けOOo付きAndroid…とかどうでしょう。あるかわかりませんけど。

iPhoneや、まだ見ぬAndroidと比べると、どうしても「オフラインで使う機械」という印象が強いです。
それはそれで便利なんですけど、せっかくだからもっと便利になってほしいですね。

MASTティーネットワーク 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の不動産賃貸物件検索・経営相談(CPM)
賃貸住まいるくん!モバイル 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の賃貸アパートマンション物件検索 by T-network[ティーネットワーク]

thanks for reading ;)
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2008-12-02 14:43 | モバイル・ケータイ

ポジティブでなくてもいい という考え方

ポジティブでなくても、メンタルが強くなくてもいい | キャリアアップ | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

こんにちは檜山です。革のコートを出したらちょっと暑かったという。

日経で面白い連載を発見しました。長いので後でじっくり読もうと思うのですが、割と最近の記事を読んで思った事を。

人間関係を「メンテナンス」という言い方は面白いですね。我々も建物管理業ですし、自分もPCのメンテナンスは日常業務ですから、メンテナンスというものの重要性はよくわかっている…つもりでしたけどこういう発想はありませんでした。

自分自身をメンテナンス、ということは最近思いつくようにはなっていました。どうしても体は疲れますし、心はフラグメンテーションを起こしますからね。すると、過度の自己否定あるいは万能感に陥ってしまうという。そういう人、見かけますよね。
疲れているのに疲れていない人、いつでもどこでも疲れている人…みたいな。

優しさと厳しさのどちらかに傾き過ぎてしまうのは危険ですが、例えばちょっと前に「自分にご褒美」みたいな言い回しが流行りました。良い表現だとは思うのですが、これも過度になると甘えのエクスキューズになってしまいます。バランスが難しいところですね。
最近は「バカキャラ」が過剰な気もしますが、これも複雑な時代に対するある種の反発でしょうか。ITの普及も関係してか、ほんの10年くらい前と比べて一般市民に要求される知的レベルが跳ね上がっているような気がしますので。
思えば、高度経済成長期にはヒッピー・フーテンが量産されたんですよね。

なんだか話が逸れてしまいましたが、大事なのはポジティブであること・メンタルが強いことではなく、弱いなら弱いなりにメンテナンスを含めてどう運用するか、ということだと思います。誰でもイケイケドンドンのポジティブ教信者になれるわけではないですし、それだけが唯一の価値観というわけでもないですから。まあ苦手なものを苦手と認めるには勇気が要りますけどね。

自分自身の運用も、大事なヒューマンスキル。と思った檜山でした。

MASTティーネットワーク 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の不動産賃貸物件検索・経営相談(CPM)
賃貸住まいるくん!モバイル 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の賃貸アパートマンション物件検索 by T-network[ティーネットワーク]

thanks for reading ;)
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2008-12-01 15:20 | 経営