ウィルスチェッカー

どうもメールサーバーの様子が微妙…
と思って管理画面で色々見ていたら、ウィルスチェッカーのログが空白。
少し前から、ウィルスデータベースのアップデートもできているんだかいないんだかわからない状態だったんですが。
まあ社内はほとんどMacだし、Windowsにもウィルスバスターを入れてあるからいいだろうと思ってウィルスチェッカーの機能を切ってみたら、

CPU使用率が激減しました。

ここが足を引っ張っていたとは…
他にも言える事ですが、使うかどうかわからない・効果が出るかわからない機能はなるべくOFFにしておくべきなんですね。
ウィルスチェッカーを直すと気持ち的にはすっきりしそうですが、労力を考えるとあまり意味がないので敢えて放置します。
無駄でなくても、無駄に近い事はスルーするのも大事。


MASTティーネットワーク 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の不動産賃貸物件検索・経営相談(CPM)
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2008-05-28 18:20 | インターネット