AOLにメールが送れません

メールサーバのログを見ていたら、どうもAOLのアカウントにメール送信を失敗しているみたいだったんですよね。報告が上がらないので放置してしまっていたんですが、社内からそういう報告が出てしまったので、やむえをえず「とりあえず電話で連絡してもらうか、AOL以外のアカウントを使えないか相手に聞いて下さい」という対応に…

調べたら、どうやらDNSの逆引きをちゃんと設定していないとAOLのサーバーから弾かれるみたいなんです。
が、当社のサーバーは逆引きを自動的に設定するため、ちょっと難しい。
まあ他のメールはちゃんと届いているみたいだし、相性ってことで仕方ないかなと思っていました。DNSの設定ファイルを手動で書き換えればいいのかもしれませんが、失敗した時のダメージが大きいので…

つい先日、やはり「DNS逆引きの設定をしていないサーバからのメールは受信できません」と明記されている取引先にメールを送る事があったんですね。
ダメもとで送ってみたら、どうやら届いたみたいです。んん?
そういえばOCNもダメと言われていたんですが、こちらも問題なさそうな。

改めて調べてみたら、どうやらAOLのサーバは特に厳しい設定みたいです。
当社のサーバがスパム送信元と認識されている可能性もあり、そうなると、どうやらアメリカのAOL本社だかに英語で電話して(メールでの受付はないっぽい)設定を解除してもうらうんだとか…?
よほどの大手ならともかく、ねえ。

DNS逆引きでメールを弾く件に関しては、肯定派・否定派があるみたいです。
肯定派の意見は読んでいませんが、否定派の言い分としては「バーチャルホストはどうするの」という。うん、そりゃそうだ。どうするんだろ。

もちろん、一番悪いのはスパムを送信する人らです。
が、通常メールを受信できないようにしてしまうのもどうだろう。
なんだか、昨今の日本の行政みたいですよね。
結局、ユーザーがやりにくいだけなのでは…

とボヤいたところで、今日は今年度初の新卒向け会社説明会です。いっぱい来てくれるといいな。

MASTティーネットワーク 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の不動産賃貸物件検索・経営相談(CPM)
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2008-04-19 10:31 | インターネット