プラットフォームの発表だったとは:Google Phone

ベールを脱いだグーグルの携帯電話プラットフォーム「Android」--CNET Japan

報道が続々です。先日の「電話機発表か?」みたいな報道から打って変わって、プラットフォームの発表ですね。
これはすごいことになってきました。

デスクトップOSは相変わらずWindows主流で少しだけMac OS、一部の詳しい人や業務用端末などでLinuxという感じですが、モバイルのプラットフォームは三強の時代になるのかもしれません。つまりWindows Mobile、iPhone、それから今回のAndroidと。
いよいよ、日本は蚊帳の外というわけにもいかなくなってきますね?
AndroidがWebブラウザを積んでくるかわかりませんが、もうモバイルサイトが本気で消えていきそうな。

デスクトップOSとの連携具合が(普及率の)キモになってくるのかなあと思うんですが、WMは当然Windowsと相性がいいわけで、それからiPhoneはどうなんでしょう。Windowsと音楽以外のデータの同期取れるんでしょうか。いずれにしても、比較的フリーな立場のGoogleがどう動くか、見物です。

日本は日本で、端末販売のビジネスモデルの改革も始まっている模様ですね。
モバイルもそろそろグローバルスタンダードの時代に…
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2007-11-06 10:03 | モバイル・ケータイ