パワーゲーム

ティーネットWebから、前年同月を上回る引き合いをいただいております。誠にありがとうございます。

今年に入って思うのは、集客力がパワーゲームになっているのではないかということです。
従来と違うのは「ネット広告のボリューム」という点です。
SEO、リスティング広告、各賃貸系ポータル等に、どれくらいのコスト…つまりどれくらいの露出、どれくらいの物件数、という勝負になっているような気がします。

自分が業界入りたての頃の1月〜4月は、ペーパーメディアのパワーゲームだったと思います。
約7年。世相が大きくシフトしたことを感じます。
ティーネットワークとしては、待っていた状況でもあり、勝負の時でもあります。

今月末から来月にかけて、可能な限りのリソースをティーネットWebに傾けていくつもりです。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2007-01-23 17:03 | インターネット