RDBMSの正規化…

直近の日経SYSTEMSで、DBを敢えて非正規化することでパフォーマンスを上げるというやり方がある、という記事を読みました。
ホントかなあと思っていたんですが、なるほど、そういうことはありえます。

現在、社内システムの業績評価モジュールを改修しています。
入居率に関する部分で、空室の免責期間があるのですが、ここがかなり厄介なのです。
リアルタイム処理にすると、精度 > 速度
バッチ処理にすると、精度 < 速度
DBの組み方によって、どっちかになるわけですが…いや、どっちにするかによってDBの組み方が変わるのか。
さてさてどうしたものか…

非正規化しても、バッチ処理で上手く同期が取れれば、データの非整合は起きないわけなんですが、リアルタイムにしないとユーザーからの○○が飛んでくるわけです。特に月末。でも遅いと遅いで○○が飛んでくるし…特に朝イチ。うーん。

うーん。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-07-31 22:46 | 情報システム