協調性ってなんぞ

マネジメントの真髄:荒巻課長は電脳部下の夢を見るか――攻殻機動隊にみるHuman Resource Management (1/2) - ITmedia エンタープライズ マネジメントの真髄:荒巻課長は電脳部下の夢を見るか――攻殻機動隊にみるHuman Resource Management (1/2) - ITmedia エンタープライズ

こんにちは檜山です。昨日はお休みをいただいて銀座に行ってきました。

だいぶ前に見つけた記事ですが、ITmediaに「荒巻課長」とあるから何かと思ったら…
記者さんは攻殻機動隊好きなんですね、うん。どうやら原作には目を通してなさそうですけど。
原作はアニメよりもさらにさらにドライな雰囲気です。軍事と生物学とサイボーグ技術と仏教の知識がないとついていけない感じですけど…

"『我々の間にチームプレイなどという都合のよい言い訳は存在せん。あるとすればスタンドプレーから生じるチームワークだけだ。』"

これはなかなか味のある台詞です。(原作にはない台詞ですが)
チームプレイ、スタンドプレイ、チームワーク。言葉のひとつひとつの意味を改めて考えないといけません。


チームプレイとか協調性とか、組織で働く上では極めて大事な要素ではありますが、ともすればそこは非生産的であることの逃げ場となってしまいます。
逆を言うと、個人がある程度自立していなければ成り立たない概念でもあります。なあなあで済ますこと、ダメな方向に足並みを揃えて行くことは「協調性」とは言いません。言いませんというか、言ってはいけません。ただのぬるま湯です。
協調性という言葉を免罪符にすれば、マネージメントのまずさも隠せてしまいます。マネージャーにも甘い蜜ですね。


なお、原作では「判断に迷う」という描写がありません。どの選択肢が最適かということに関して、一瞬で決めるからです。


ちなみに自分は、部下の夢というのを見ないですね。


MASTティーネットワーク 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の不動産賃貸物件検索・経営相談(CPM)
賃貸住まいるくん!モバイル 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の賃貸アパートマンション物件検索 by T-network[ティーネットワーク]

thanks for reading ;)
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2009-12-25 17:41 | 経営