タグ:広告 ( 14 ) タグの人気記事

名札がデジタルサイネージに

人を広告媒体にするバッチ型デジタルサイネージが登場、英国風パブ「HUB」で採用 - ニュース:ITpro 人を広告媒体にするバッチ型デジタルサイネージが登場、英国風パブ「HUB」で採用 - ニュース:ITpro

こんにちは檜山です。iPad面白そうですねえ。3月が待ち遠しいです。

これから来るぞーと言われている技術のひとつ、デジタルサイネージですが、面白い事例が出てきました。名札サイズのデバイスだそうです。
具体的に何ができるかというと、何気なくつけている名札あるいはバッヂだと思っていたものに、広告など色々なコンテンツを表示できるということですね。
…これ、リンク先のページの写真だと女性の店員さんの胸元をじろじろ見ることになってしまうと思うのですが^^;
HUBなら見に行けるなあと思ったら名古屋市内の店舗だそうで。残念。

我々不動産業だと全く同じ使い方はマッチしないかなと思いますが、このサイズなら何か使い道があるかもしれませんね。
導入の壁は、価格…かなあ…

MASTティーネットワーク 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の不動産賃貸物件検索・経営相談(CPM)
賃貸住まいるくん!モバイル 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の賃貸アパートマンション物件検索 by T-network[ティーネットワーク]
檜山のTwitter
檜山のFaceBook

thanks for reading ;)
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2010-01-28 16:43 | 情報システム

AR続々

ARを応用した体験型ディスプレイ,デパートや商店街に続々登場へ - 産業動向 - Tech-On! ARを応用した体験型ディスプレイ,デパートや商店街に続々登場へ - 産業動向 - Tech-On!

こんにちは檜山です。乾燥してきましたね。火事のニュースもちらほら見かけるようになってきました。

普及までまだ時間がかかるかなー…と思っていたAR(拡張現実)ですが、なんだかどんどん事例が出てきますね。世間が新しいネタに飢えていたということでしょうか。
今のところは小売と相性が良さそうですが、いずれは様々な分野に拡散していくと思います。

昨日参加したセミナーでは、建物管理の事例をいくつか拝見することができました。
さすがにARとまではいきませんが、使い方次第でかなりの効果が見込めますね。
いつかARが不動産仲介業を変える日が来ると思っていますが、管理業もそうなのかもしれません。
キーワードはひとつ、「効率化」です。


事が求人などにも及んでくると、経営にも影響を及ぼす…ということにもなってくるかもしれません。
ARに世界を変えられてしまう前に、遊べるだけ遊んでおきたいですね。檜山でした。


MASTティーネットワーク 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の不動産賃貸物件検索・経営相談(CPM)
賃貸住まいるくん!モバイル 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の賃貸アパートマンション物件検索 by T-network[ティーネットワーク]

thanks for reading ;)
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2009-12-08 17:33 | 情報システム

渋谷でAR広告の実験

東急やNEC、ARを使った地域情報共有サービス「pin@clip」の実証実験を開始:ニュース - CNET Japan 東急やNEC、ARを使った地域情報共有サービス「pin@clip」の実証実験を開始:ニュース - CNET Japan

こんにちは檜山です。はてブからリンクを持ってくるようにしたんですけど、Firefoxで見ると青枠が表示されてしまいますね。Safariだと出ないんですが。

ARの事例が増えます。リンク先の記事を見る限り、地域限定のセカイカメラみたいな感じですかね。
技術的な目新しさはなさそうですが、商品情報を流すあたりが商業化への第一歩というところでしょうか。

CEATECで得た知識ですが、AR技術は対象を認識するのにGPSだけでなくマーカーを読むものもあります。感覚的にはQRコードのようなものですかね。もっとも、マーカーはQRコード的なものだけでなく、例えば雑誌の1ページをそのままマーカーとして使うこともできます。
いつの日か、お店で商品に携帯端末をかざすと画面に詳細がズラズラ表示されることになるでしょう。

ええ、前にも書いた気がしますけど、もちろん住宅産業への転用も充分ありうると思っていますよ。
ネットの普及ですでにそうなりつつはありますが、さらに「案内」という行動が不要になってくるかもしれません。
そうなると、不動産仲介はかなり「情報産業」にシフトしてきます。
その中でどう凌いでいくか。

とかいいつつも、セカイカメラを起動する回数がめっきり減った檜山でした。バッテリーの減りが早いんですよね…

MASTティーネットワーク 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の不動産賃貸物件検索・経営相談(CPM)
賃貸住まいるくん!モバイル 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の賃貸アパートマンション物件検索 by T-network[ティーネットワーク]

thanks for reading ;)
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2009-12-01 16:52 | 情報システム

AR広告が商業ベースに…

博報堂DYなど、AR技術を利用した広告商品「テノヒラアド」を開発:マーケティング - CNET Japan

こんにちは檜山です。Twitter社会論買いました。

iPhoneアプリで話題になり、CEATEC2009でその凄まじさを知ったAR(拡張現実)技術ですが、もう広告としての実用化が始まっていますね。テスト段階のようではありますが。
リンク先の記事だとPC+Webカメラで読めるとのことなので、あまり手軽に試せるというわけではなさそうですが、この手の技術が真価を発揮するのはモバイルだと思います。
とはいえ、従来型の携帯電話では、処理性能や画面サイズの制約から、あまり面白いことはできないかもしれませんが…スマートフォンなら簡単に主流になれそうです。

やっていることは「続きはWebで」と同じではありますが、手軽でいいですよね。面白さもありますし。
今後この分野が大きくなっていくには、面白さ・目新しさだけではなく、ARならではの利便性というところが鍵になってくるかと思います。

停滞気味だったモバイル分野、スマートフォンが一段落したら、ARが来る…かな?


MASTティーネットワーク 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の不動産賃貸物件検索・経営相談(CPM)
賃貸住まいるくん!モバイル 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の賃貸アパートマンション物件検索 by T-network[ティーネットワーク]

thanks for reading ;)
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2009-11-26 16:43 | 情報システム

汝の名は地デジなり

こんにちは檜山です。ネームカードの写真変えました。津田さんみたいな構図だな…

唐突ですが、地デジの導入はお済みでしょうか。
実際の数字がどうなのかわかりませんが、いまだに啓蒙活動(?)が派手に続いているところを見ると、普及率はあまり芳しくないんですかね。

自分は滅多にTVを見ないんですが、たまに見ると、「アンテナとTVを地デジ対応にしないと、TVを見られなくなりますよ!」という内容の宣伝ばかりですね。
煽られ感満載ですが、幸いなことに自宅の対応は済んでおりますハイ。CATV経由ですけど。

いま思っているのが、電波が完全に切り替わるのを境に、TVを見る人が減るんじゃないかなーということです。
今ですらTVを見ない人がいないわけでもないわけでして。例えば当社の社長も、TVを見ない人です。
なぜかというと、面白くないからなんですね。多分。

地デジにすることによる、消費者側のメリットはなんでしょうか。
画質がクリアになる。データが受信できる。さっと思いつくのはそんなところですが。
ただ、肝心のコンテンツ…番組が今と同じままだったらどうでしょう。お金を出して機械を買い替えてまで見たいと思う人が、どれくらいいるでしょうか。

TVというメディアはもはや、寡占ではなくone of themになっているのだと思います。
報道の捏造あるいはモラルハザードも悪化する一方ですし、解散総選挙そっちのけで覚醒剤の話で盛り上がるというのは、ちょっとどうなんでしょう。

ハードウェアが進化しても肝心のコンテンツがお粗末であれば、普及率は見込めない…
ゲーム機の世界なんかだとわかりやすいですね。いくつものゲーム機、あるいはメーカーが消えていきました。

もっとも、画質にこだわらなければワンセグで充分なのかもしれません。
そのワンセグも、スマートフォンが普及するとどうなることやらという気もしますが…
(ワンセグ対応のスマートフォンもあります。念のため)

TVを見る人が減れば、企業も広告戦略を変えざるを得ません。
自分が一番気になるのはそのへんです。

大体、最近のTVは入出力端子が多すぎて難しいんですよね。
意外とFMラジオとかが盛り返したりして。檜山でした。


MASTティーネットワーク 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の不動産賃貸物件検索・経営相談(CPM)
賃貸住まいるくん!モバイル 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の賃貸アパートマンション物件検索 by T-network[ティーネットワーク]

thanks for reading ;)
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2009-09-29 18:02 | インターネット

セグメンテーション! セグメンテーション!

こんにちは檜山です。今日は朝から本社のスイッチが壊れたので、予備をあてがいつつ池袋に買い出しに行ってきました。あんまり好きな街じゃないです。

行き帰りで、他社の店頭広告を見ていらっしゃる方がちらほら。
で、なんとなーく考えていたんですが。

営業の話を聞いていると、Webで見つけた物件をピンポイントで見に来るお客様が増えているそうです。
そのまますんなり案内・申込・成約となれば、営業マンはあまり腕の見せ所がないかもしれません。
一方で、やはり店頭広告を見て来店されるお客様がいなくなったわけでもありません。
紙媒体は、フリーペーパーが生き残っている感じでしょうか。もっとも、有料だった時でも大した値段ではありませんでしたが…。

メディアも様々ですが、セグメントごとで「どのメディアがキラーになるのか?」ということを考えると、掲載する物件の選択、見せ方などを分けるべきかもしれません。
簡単に言うと、店頭広告・Web・紙媒体と、見る層がそれぞれ違うのではないかな、と。すると、年齢や家族構成、予算なども微妙に変わってくるのかな、と。
どの媒体にもまんべんなく同じような出し方をするのは、効率が悪いのかな、と。
細かいことはともかく、そんなことを考えていました。

もっとも、媒体ごとに細かい選別をしてしまうと、ひとつひとつのボリューム感が下がってしまうのも否めません。情報量の多い不動産会社を選ぶという向きもある以上、ボリューム感もひとつの大事なキーワードです。


結局は規模の問題なのかなーとも思ってしまいますが、そんな結論では面白くないので、もうちょっと頭を使いたいです。
なんだか漠然としてしまいましたね。檜山でした。

MASTティーネットワーク 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の不動産賃貸物件検索・経営相談(CPM)
賃貸住まいるくん!モバイル 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の賃貸アパートマンション物件検索 by T-network[ティーネットワーク]

thanks for reading ;)
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2009-09-17 17:16 | インターネット

SNSも頭打ちですかねえ

SNS「利用やめた」が増加、女性の10人に1人、千趣会調査 | 情報・通信:カテゴリー別新着一覧 | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

こんにちは檜山です。今朝またすごい地震がありました。が、うちの部員が1人、気づかず寝ていたとか…心配ですよもう。

さて、皆さんはSNSを使われていますか?
SNSと言ってもピンと来ない方には、mixiと言った方がわかりやすいかもしれませんね。
他に国内だとGREEあたりが有名でしょうか。あとは何かのジャンルに専門特化したSNSが色々と。ビジネス専門とかもありますね。
USのものだと、経営難が報道されたMySpace、Friendfeed買収を発表したFacebookあたりが有名でしょうか。
自分は仕事なので↑に書いた5ツのWebサービス全部のアカウントを持っていますハイ。

仕事ってなんだ、というと、評判管理的なものと、あとは広告の調査ですかね。
mixi以外は外からでも見ることくらいはできますが、mixiはアカウントを持っていないと見ることすらできません。その上ログが鬱陶しいので、調査は慎重にならざるをえませんが…

で、リンク先の記事によると、SNSの利用をやめたがっているユーザ(特に女性?)が増加中とか。
なんとなく納得してしまうのは、少なくとも自分の周りでは、あまり楽しく使っている話を聞かないんですよね。まあそれなりにネットリテラシーの高い人間に限られてしまいますけど…
mixiでは「読み逃げ」なんていう言葉も現れたりしました。なんだかひっくり返ってしまいそうな概念で、軽く戦慄しましたけども。
疲れますよね。日常の中でコミュニケーションを強要されるというのは。


広告媒体として考えた場合、着目すべきはユーザの「質と量」ですね。
例えば、世界最大のSNSといわれるMySpaceに我々がアパートの広告を出しても、さほどの効果は期待できません。確かにユーザ数は多いのかもしれませんが、その中でも、アクティブユーザはどれくらいなのか、さらに「日本人」のアクティブユーザはどれくらいなのか、音楽に特化したMySpaceに住宅の広告を出してどれくらいの効果が見込めるか、…などなど考えていくと、出す意味はあまりないように思えてきます。そもそも広告を出せるのかよくわかりませんけどね。

このへんはもちろん、媒体としてのSNSも考えている(であろう)ところで、mixiをモバイルで見るとアダルト系のバナー広告がバンバン出てきます。あ、でもこれはよく考えるとよくわからない。
モバイルに関して言えば、対応機種も大事ですね。ガラパゴスケータイはもちろんのこと、じりじりと勢力を伸ばしているスマートフォンにもどう対応するか。

あ、また何が言いたいのかわからなくなってきました。
でもアレですね、現実の人間関係に疲れて、それがそのままWebに反映して、そこに広告が出ているという光景は殺伐としているかもしれません。と思う檜山でした。

MASTティーネットワーク 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の不動産賃貸物件検索・経営相談(CPM)
賃貸住まいるくん!モバイル 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の賃貸アパートマンション物件検索 by T-network[ティーネットワーク]

thanks for reading ;)
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2009-08-11 18:06 | インターネット

モバイルの広告は果たして:R25式モバイルの終了

「R25式モバイル」終了 月間1億3000万PVも「広告主はモバイルよりPC」 - ITmedia News

こんにちは檜山です。クールビズいいですね。快適です。

最近ノーマークだったR25ですが、モバイルを終了ということで…
世間的には「モバイルがキテル!」みたいな流れだったので、意外というか。

でも、はてなブックマークのコメントを読んでいて、なるほどなあと思うところもありまして。
はてなブックマーク - 「R25式モバイル」終了 月間1億3000万PVも「広告主はモバイルよりPC」 - ITmedia News


広告主がモバイルよりPCに広告を出したがっている…のはなぜなのか、そのへんの詳しい事情を知りたいところではありますが。
ユーザと広告主の温度差、だけで片付けられるようなられないような。どうなんでしょね。
ユーザと広告主、それぞれのプロファイルを知りたいところです。

R25自体はフリーペーパーですから、はてブにある通り課金は難しいのでしょう。
それで広告もつかないとなると、そりゃ撤退ですね。ビジネス的には正しい判断です。


自分はどうしても、スマートフォンの普及率ということを考えてしまうのですが。
PCサイトとモバイルサイト(この言い方自体もなんだか悶々)、例えばニュースサイトなんだかだと、前者は無料ですが後者は有料だったりします。
同じパケット定額でモバイルするなら、どっちを見るのが情報量的に/お財布的に有利でしょうか。

PCサイトが無料でモバイルサイトが有料なのは何故なのか、理由は色々だと思いますが、キーワードのひとつに「広告」は挙げられるかと思います。
今回のリクルートの判断、今後のモバイルを占う上で大きな転換点かも知れませんね。

MASTティーネットワーク 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の不動産賃貸物件検索・経営相談(CPM)
賃貸住まいるくん!モバイル 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の賃貸アパートマンション物件検索 by T-network[ティーネットワーク]

thanks for reading ;)
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2009-07-02 18:22 | インターネット

SEO詐欺?

SEO対策でアゲアゲ詐欺?:吉村昭二の検索エンジンプロモーション - CNET Japan

こんにちは檜山です。オバマ大統領の演説はオンラインでも盛況だったみたいですね。現代のアメリカ大統領らしく、ITもそこかしこで活用されたみたいです。その辺の話はまた後日。

CNETブログで興味深い記事を発見しました。
リンク先をご覧いただければおわかりかと思いますが、広告主として笑えない話ですよね。普通にありうる話ですから。
簡単にまとめると、SEOを業者に依頼したら自社サイトがトップに上がったもののその下にはアダルトサイトが並んでイメージダウンになり、リンクを外すよう業者に依頼したら「それはできない」。後日、別の業者から「邪魔なサイトのランク下げますよ」という営業メールが来た…

SEOは単なる技術論ですが、検索結果を見るのは人間です。
そこまで理解しているSEO業者さん、どれくらいいらっしゃるでしょうか?

職業柄SEO業者さんとは山ほど話をしていますが、導入の決め手はシンプルです。
1に信用
2に技術(知識)
3にコストパフォーマンス
というところでしょうか。あ、安かろう悪かろうじゃダメですよ。

2と3はある程度見抜けるとしても、1ばかりは広告主の担当者様の力量になってくるかと思います。そういう意味では「営業され慣れる」というのは広告主に必要なスキルかもしれません。
持論ですが、最前線の営業マンが胡散臭かったり商品知識が足りないと会社そのものが信用されにくいと思います。不動産業界も同じですけどね。

ところでリンク先の記事のやり口ですが、悪用すれば「競合他社のイメージダウン」を仕掛けることができますね…

こわっ。


MASTティーネットワーク 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の不動産賃貸物件検索・経営相談(CPM)
賃貸住まいるくん!モバイル 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の賃貸アパートマンション物件検索 by T-network[ティーネットワーク]

thanks for reading ;)
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2009-01-21 14:48 | インターネット

Web上でのクロスメディア

こんにちは檜山です。なんですか、Windos 7はネットブックでもいい感じなんですか。Vistaのマシンを買った僕は負け組ですか。

オンシーズンということもあり、年明けから複数の広告代理店さんと色々話しているんですが、昨日面白いお話を聞きました。
詳しくはアレですが、当社と同じくオーバーチュアとアドワーズを並行して走らせた結果アドワーズの効果が悪かったので切ってみたところオーバーチュアの効果も悪くなったとか。見解としては、Googleで当たりをつけたユーザーがYahoo!から購買行動に移るのではないかと。
この件は本当は慎重に検証しなければいけないかもしれませんが、特に違和感なくうなずける話です。

オーバーチュアでもアドワーズでも、他の広告代理店さん経由の広告でも、ネット広告ならトラッキングとかコンバージョンとか効果を測定できるようになっていますよね。
ですが、データに現れた費用対効果だけが真理ではないのかも…とも思うのです。

クロスメディアという言葉があります。広告で言えば、ネットだけではなくてTVだの雑誌だの電車広告だの複数のメディアを並行して使う事ですね。それだとメディアミックスか。
これ、ネットをひとくくりで考えるのではなく、ネットの広告にも色々あるので、その中でもまたクロスメディア的に考えないといけないのかなと思うわけです。

我々の例で言うと、ポータルと自社サイトをどう使い分けるかとか、ポータルの中でもどの媒体をどの程度使うとか、自社サイトのプロモーションもどうするかとか、考える事は山積みです。
値段が高い広告は往々にして効果も高いですが、単発でやるのではなくて他も使って周りを固めるとより効果が出るのかな、と。

でもビジネスエクスプレスは必須だよなーと思う檜山でした。

MASTティーネットワーク 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の不動産賃貸物件検索・経営相談(CPM)
賃貸住まいるくん!モバイル 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の賃貸アパートマンション物件検索 by T-network[ティーネットワーク]

thanks for reading ;)
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2009-01-16 14:34 | インターネット