<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

研修の季節です

今年も新入社員の研修をやっています。
昨年までの反省を活かして、時間割制にしています。おかげで通常業務への支障が少なくなりました。新入社員も飽きが来なくていいんじゃないでしょうか。たぶん。

毎年恒例で「自分の家の図面を引いてみて下さい」というお題を出しています。
自分でやってみると、意外と難しいんですね。記憶を頼りに図面。
ですが、慣れるまで多少時間はかかっても、若い人らはスイスイ進めていくわけです。

システムの研修にも充分な時間を取ってもらっているおかげで、この時期のシステムエラーは減ってきています。

が、人前で話をするのはいまだに難しいですね。奥が深い。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2007-04-27 19:06 | 業務日報

信濃町

昨日、所用で信濃町まで行きました。
新宿駅で迷う時間を考慮して早めに出たら、迷わずに済んだので、だいぶ早く着いてしまいました。
なんだか病院が多かったです。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2007-04-20 11:39 | 業務日報

W-ZERO3使用レポート.19

休暇につき自宅からです。

Windows Mobile用のWIndows Liveアプリケーションが出ていました。公式サイトからダウンロードできます。
機能としてはHotmailとの連動とメッセンジャー、Live search、それから連絡先の同期。
これは便利だと思って早速インストールしましたが…

W-ZERO3がやたらとフリーズするようになりました。
あと、メッセンジャーはなぜだかちゃんとオンラインになりません。
自分だけかもしれませんが、連絡先の同期はできていませんでした。エラーは出ていないんですが。

どうなっているんでしょうか。うーん。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2007-04-17 13:27 | ウィルコム

顧客の視点

「顧客の視点で考えろ」
というのは商売の鉄則ですが、よくよく考えると、言われるまでもない当たり前の話です。
ではなぜ改めてこう考えなければならないかと言うと、やはり、商売を続けていると自然と「いかに売り込むか」ということだけ考えるようになってしまうわけです。

そういう意味で、「目を引く広告」と「購買行動のトリガーとなる広告」は似て非なるものだと思います。
奇抜に作り込んで、見た瞬間は「!?」となる広告でも、ちょっと考えると「でも別に要らないや」となったりしますね。

広告に限った話ではありませんが、「お客様の目にどう映るか」。
うっかりするとここを忘れてしまいますが、気を引き締めてかかりたいものです。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2007-04-16 12:07 | ブログ

Yahoo!の揺れとクリック率

またもYSTアップデートで、ここ最近の検索結果の変動が激しい感じです。こんにちは檜山です。花冷え!
順位チェッカーとかのプログラムを使えば、簡単に定期的にチェックできるんですが、そこまでするほどのキーワード量ではないので、ヒマを見つけては「朝霞 賃貸」とか検索ボックスに入れています。

さて検索エンジンでの表示結果と言えば「1ページ目に表示されてなんぼ」という世界です。最低でも2ページ目。それ以降のクリック率はガタ落ちになるというデータを何かで見ました。
さらに、1ページ目でも上位3ツ以内くらいに入っているかいないかでまたクリック率が変わるという意見もあります。

今回のYST変更のタイミングで、ティーネットWebもアクセス数が減ってハラハラしていたわけですが、ちょっと待てよ、と。
我々の商売の場合、ただ単に「オンシーズンが過ぎた」だけではないのか、と。
そこで、3月後半から4月上旬(というか昨日)までのページビューを昨年と比較してみたら…
大して変わらないどころか、上がっているんですね。
厳密にリーチ率等出せれば良いのですが、これという手を知りません。Alexaはイマイチだし…あ、余談ですがAlexaのランキングが28万番台になっていました。「?」と思って他の不動産サイトと比較してみましたが、他は大体200万〜600万番台でした。ポータルは5万〜10万番台くらいでしょうか。なんだかなあ。

昨年の今ごろティーネットWebがどんな状態だったか、恥ずかしながら詳細まで思い出せないのですが、titleとかの要所に「MAST」の字を配していなかったとか、物件検索トップページと各店トップページのtitleを「賃貸住まいるくん!」にしていなかったとか、大まかな違いは間違いなくあります。

やはりというかなんというか、大事なのは検索結果の順位だけでなく、検索結果に「どのように表示されるか」という点は見逃せないと思います。
Yahoo!にせよGoogleにせよLive searchにせよ、検索結果で一番目立つ表示になるのはtitle部分。ティーネットWebでいうと「MASTティーネットワーク 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の不動産賃貸物件検索・経営相談(CPM)」という部分。
検索エンジンのプログラムよりも、人間に対するアピールは、ここで稼がないといけないような気がします。
SEOむき出しのtitleだとちょっとキモチワルイですよね。「朝霞志木和光新座賃貸不動産」とか…

SEOだけがWebサイトの実力ではないということです。




ちなみに、問い合わせフォームから問い合わせに至ったユーザーのリンク元を辿ってみると、やはりYahoo!が多いわけですが、MAST WEBも結構多いです。
普通にリンク元だけでいうと、こちらもやはりYahoo!がダントツですが、2番目に来るのが相互リンクにさせていただいている「お部屋探し達人3」ですね。ありがたい。このサイトはかなり勉強になりますので、見に行って絶対損はありませんよ。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2007-04-07 10:45 | インターネット

またYST変更ですよ

今度はリンクの受け方を重視しているのかなという感じですが、なんとも言えません。
変更があったらスタッフブログでアナウンスしてくれるので、以前ほどのストレスはないですね。


とりあえず、ターゲットにしているキーワードは1ページ目に収まっているようですが…
こういうことがあるので、やはりリソースを自社サイトに集中させ過ぎることには不安を感じます。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2007-04-01 01:24 | インターネット