<   2006年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

インターネットサーバーのリプレイス完了しました…

ご迷惑をおかけしました。
DNSキャッシュの関係でまだ数日間はWebサイトが不安定な状況が続くかと思いますが、何卒ご容赦下さい。


社内的な話で恐縮ですが、これで社内に構えているサーバー全てが自社構築ということになりました。
今後はさらに柔軟な運用が可能になるかと思います。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-08-30 12:50 | ティーネットワーク

大変申し訳ございません。

更新が滞っているのは怠けているからではありません。
諸事情により、インターネットサーバーの調子がおかしくなってしまったのです。
現在、復旧作業中です。
いつも弊社Webサイトをご覧いただいている皆様には、大変申し訳ございません。
近日中にはサーバーをリプレイスする予定でおりますので、何卒宜しくお願い致します。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-08-28 22:28 | ティーネットワーク

Webサイトの動作状況

現在、弊社通信機器の移行作業に伴いまして、Webサイトの動作が不安定になっております。
ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-08-17 09:10 | サポート情報

有線放送の機械

土曜の雷雨で、会社に引いてある有線放送がイカレたそうです。休みだったので、今朝知りました。
電源を入れると、音量のアナライザがLRとも動いているので、機械までの信号は来ている…つまり後は宅内の不具合だなあ静電気かなあでもわからんなあ電気は専門じゃないしなあとなんとなく思いながら、ヘッドホンジャックに自前のイヤホンを差したり抜いたりしていたら復旧しました。

電気仕掛けの神秘です。

今朝の大停電もあるし、UPSだけではもたないような長時間の停電の場合の対応を考えさせられました。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-08-14 14:09 | ブログ

機械は熱を発する.4

あいかわらずサーバーがお熱です。
夜中から朝にかけて1,000回以上のアラートメールが自分の携帯に届きました。
途中から電源切りました。

「スポットクーラー」
サイズ・予算ともにグッドなチョイスと思ったんですが、エアコンの原理を調べてみてやっぱりやめました。
熱交換。極端に言うと、エアコンは、外気を暖めることによって室内を冷やす、そうな。
となると結局、外気との接点がないスポットクーラーを入れても、室温そのものは総合的には変わらないため、一晩もたなさそうです。
冷風機というのもあるんですが、加湿してしまうため、やはり機械には優しくなさそうです。

当分は人間用のエアコンの運用で対応、ですね…
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-08-08 14:09 | 情報システム

設計という仕事

土曜日は人も来ないし電話も鳴らないのでシステムの設計に集中しやすい日です。

設計と言っても、きちんとした設計図を作るわけではありません。思いついたことを自分のノートに走り書きしながら、要件をまとめたり、実装図らしきものを作ったりする程度です。

この設計という仕事が、意外と体力を使います。
実装に入れば終わるまで猛ダッシュなのですが、設計というのは腰の重くなる仕事のひとつです。
感覚的な割合で、設計8割、実装1割、デバッグに1割くらいでしょうか。
困ったことに、設計に集中している間は、傍目にはあんまり仕事してなさそうに見えます。画面を眺めているか、本を読んでいるか、喫煙所にいるので。あと走り書き。

今日は、現行システムから各種支払用のデータを全銀協フォーマットで自動生成する仕組みを考えています。経理業務の精度・速度向上のためです。
設計に入る前は「だいたいこんな感じでいけるだろう」と思ったことが、いざ本気で考え始めてみると、結構な障害が見えてきます。
似たようなことはすでにやっているので、技術的には決して不可能ではないんですが、どうすれば実装の手間が少なく運用も簡単になるか、ということを考えます。

方針として、システムを変えることによって業務フロー自体が変わってしまうことは極力避けています。人間、仕事の量が増えるよりも種類が増える・中身が変わることの方が負担が大きいと思いますので。

なんだかんだ言っても、設計している間が一番面白かったりするんですけどね。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-08-05 17:06 | 情報システム

Excel

今日は、日管協北関東支部IT委員会の"毎年恒例!" IT講習会でした。
ハンズオン形式の勉強会で、今年で何回目かな? 少なくとも自分が参加しているので4回目です。

さて、内容的にはExcelというのも例年化しつつあります。(次はpptとかやりたいですが…)
弊社では普段はあまりExcelを使いませんが、改めて講習を受けてみると、その底力に驚きます。毎年恒例で驚きます。
ちょっとした業務システムなら、システム部門にいちいち依頼しなくても、利用部門でガンガン作れるんじゃないでしょうか。

これでなんとかマルチユーザーになればかなり強力なんですが…。そこまでいったらAccessの方がいいんでしょうかね。
(前に、SEの友人が「Excelを無理矢理マルチユーザー化させられた」と言ってたんですが、何をどうやったんだろう?)

ファイルメーカーも、グラフ機能があれば負けないんですけどね。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-08-03 19:16 | 財団法人日本賃貸住宅管理協会

RDBMSの正規化.2

続編を書くほどの話でもないんですが。

リアルタイム処理があまりに非現実的な動作速度に落ちたので、バッチ処理にした方がよさそうです。不本意ながら。
あとは運用でカバーですなあ…

ルーチンワークを自動化するのが情報システム、として。
人間の脳がいかに偉大であるかを思い知ります。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-08-01 23:24 | 情報システム