<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

RDBMSの正規化…

直近の日経SYSTEMSで、DBを敢えて非正規化することでパフォーマンスを上げるというやり方がある、という記事を読みました。
ホントかなあと思っていたんですが、なるほど、そういうことはありえます。

現在、社内システムの業績評価モジュールを改修しています。
入居率に関する部分で、空室の免責期間があるのですが、ここがかなり厄介なのです。
リアルタイム処理にすると、精度 > 速度
バッチ処理にすると、精度 < 速度
DBの組み方によって、どっちかになるわけですが…いや、どっちにするかによってDBの組み方が変わるのか。
さてさてどうしたものか…

非正規化しても、バッチ処理で上手く同期が取れれば、データの非整合は起きないわけなんですが、リアルタイムにしないとユーザーからの○○が飛んでくるわけです。特に月末。でも遅いと遅いで○○が飛んでくるし…特に朝イチ。うーん。

うーん。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-07-31 22:46 | 情報システム

昔のノート

昔のノートが出てきたのでちょっと読んでみました。
本社に異動後約4年間に渡って、システム設計に明け暮れていました。
進歩しているんだかしていないんだか、よくわかりません。
でも、正規化と標準化は意識していたみたいです。

道はまだまだ半ばですけども。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-07-28 19:21 | ティーネットワーク

住まいるくんの家族

大好評の賃貸住まいるくんに仲間が登場します。乞うご期待。

住まいるくんは、情報室メンバーの長井さんが基礎的なデザインを作って、自分がIllustratorでデータの素を作り、後はまた長井さんにお任せしています。
なんだかすごい勢いでIllustratorを覚えています。
若いっていいなあ。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-07-25 16:09 | ティーネットワーク

ストリーミング動画の物件紹介始めました

ストリーミングはこちらからご覧下さい。
WMPが必要になります。

今回は内製ではなくて専門の会社にお願いしました。
プロが作るとやはり違いますね。

どんどん本数を増やしていきたいです。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-07-21 11:13 | インターネット

ページビュー数とユーザー数

弊社WebサイトのPV数の集計は取っていましたが、ユーザー数の集計は取っていませんでした。

ふと思い立って集計を取ってみたら、面白いことがわかりました。
昨年10月〜12月と比べて、今年に入ってからは、ユーザー1人あたりのPV数が減っているのです。
具体的な数字はアレですが、昨年は平均10PV/ユーザーだったのに対し、今年2月以降は約7.5PV/ユーザーです。
ユーザー数に対する問い合わせ数は、波はありますが、時期には左右されていなさそうです。
昨年と今年の違いは、物件検索の構成を変えて、詳細画面は別窓に開くようにしたこと。
それから、3月くらいからリスティング広告をストップしています。

この現象を喜ぶべきか悲しむべきか、今ひとつよくわかりませんが…
ユーザー数が変わらない(=リスティング広告の分の経費削減)で
PVが減った(=サーバー・通信回線の負担が減った=運用コスト削減)が、
問い合わせ数は維持(=営業効果は維持)
…と、最大限の希望的観測をすると、良い運用ができているような気がしなくもありません。

そういえば10万PVという目標がありました。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-07-17 15:45 | インターネット

RAIDと早朝出勤

メインサーバーのRAID1(ミラーリング)がイカレたので修復のため早朝出勤しました。会社に到着したのは5:45。涼しいし電車も空いてベリーOK(?)だぜ! と思ったら、電車は空いていたものの、いつもより蒸し暑いくらいでアレでした。

ソフトウェアRAIDって、保険にはなるものの、扱いが面倒ですね。
かといってハードウェアRAIDは高いので、まだまだ手を出す気にもなれませんし。

RAIDは復旧したものの、バックアップ用の外付HDDの挙動が不安定です。
システム管理者の眠れない夜は続きそうです。蒸し暑いし。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-07-12 21:24 | 情報システム

サーバーメンテナンスのためWebサイトの機能が一部停止します

弊社データベースサーバーのRAID再構築のため、下記の時間帯で物件検索等の機能が停止します。
ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承願います。

停止時間
2006年7月12日 6:00〜9:00
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-07-12 05:45 | サポート情報

賃貸管理システム理論.4

すっかり忘れていたシリーズですが、思い出したので書いてみます。

「ウェブ進化論」という本を読み進めています。
Googleの存在に焦点をあてて論を進めています。面白いです。
いわく、世界中の情報を整理するのがGoogleのミッションなのだとか。

様々なシステムがWeb化されていく中で…
賃貸管理システムはどうでしょう。
あいも変わらず、クライアント/サーバー型のシステムが幅を利かせています。
弊社もつい最近まで、オフコンの呪縛を逃れることができませんでした。
自社構築したMac・ファイルメーカーのシステムを、オープン系と呼んでいいのかどうか悩むところですが…
進化の過程で考えれば、Web化への足がかりを作ったとも言えます。

なぜ賃貸管理システムはWeb化されないのか?
それは、賃貸管理ビジネスそのものが標準化されていないからです。
地域差、会社の規模による格差等が大きいのです。
そしてまた、契約書を初めとする大量の印刷物が壁になってもいます。

すでに具現化しつつあるネット時代に、賃貸管理ビジネスはどう対応していくべきか?
それは、システムがビジネスに合わせるだけでなく、ビジネスがシステムに合わせる姿勢が必要だと思うのです。
システムだけでなく、ビジネスもその姿を変える必要があると思うのです。
システムとは、コンピュータ上のプログラムだけを指すわけではありません。
鳥瞰的な「仕組み」です。

システム担当者は、ユーザー部門の要望を鵜呑みにしてシステム設計をすべきでしょうか?
そうではないですよね。ある意味、システム担当者はユーザーよりもビジネスを深く理解していなくてはなりません。一部のユーザーの都合よりも、全部のユーザー(利用部門から経営層まで含む)の都合を把握し、かつ、コントロールできなくてはなりません。
そうでなければ、芸術的なシステムは作れません。
情報システムは、現代の構築物の中でも最も複雑なもののひとつ。
建築家、アーキテクトの精神で臨まなければなりません。
ユーザーの要望を丸ごと取り入れたアパートは、果たして良いアパートでしょうか?
そうとも限りませんよね?
世間で支持されている物件は、どんな物件でしょうか?
アーキテクトのメッセージが感じられるような、そんな物件が支持されていませんか?

と、なんだか話がごっちゃになってまとまらなくなってしまったので、このへんで逃げます。
そのうちまとめ直します。そのうち。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-07-10 20:22 | 情報システム

W-ZERO3使用レポート.16

W-ZERO3の新機種が発表されていました。
カタチ的にはPDAよりも電話にシフトした感じですね。WM5搭載で引き出し式QWERTYキーボードは継承、でもどうやら無線LANは非搭載っぽいです。
電話として使うケースが多い場合にはこちらの方が良さそうですね。

とりあえず、実機を見てみたいです。

それから、現行機のアップデート出ていました。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-07-08 06:49 | ウィルコム

名刺

檜山は営業職ではないので、あまり名刺を使いませんでした。
名刺1箱が100枚なんですが、転勤したり社名が変わったり部署名が変わったり昇進したりで、今まで1箱使い切ったことがありませんでした。

つい先日、初めて名刺を1箱使い切りました。情報室室長の名刺です。
かなりフライングして、次の1箱を発注しておりましたけれども。
少なくとも100人の方と名刺を交換させていただいたと思うと、感慨深いものがあります。

自分の場合、名字が中途半端に豪華なので、名前負けしないように頑張ります。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-07-07 17:32 | ティーネットワーク