<   2006年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ティーネットワークWebサイトの不具合について

アクセス増につき、ティーネットワークWebサイトの動作が不安定な状態が続いております。
ご迷惑をおかけしております。
現在のところ、夜間22:00〜23:00前後で動作が不安定になる現象(サーバーのハングアップ、ネットワーク切断等)が確認されております。
3月中にはサーバーの増強を実施し、物件検索・お問い合わせフォームなどの動作安定を図る予定でおります。

今後ともティーネットワークWebサイトをご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

株式会社ティーネットワーク 情報室 檜山
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-02-28 12:23 | サポート情報

情報システムの画面

「室長」という役職を拝命しておりますが、書類を書く時「室町」と書きそうになってしまいます。マジな話=まじばなです。檜山です。

社内システムの画面を、半ば強引に標準化を進めています。
複数の担当者が手作りで組み上げてきたシステムなので、それぞれの画面に個性があっていいのですが、やはりユーザー視点で考えると標準化されていた方がいいと思うので、標準化を進めています。

参考にしたのは、日経の何かの雑誌の過去の記事です。
要点をまとめると、
・視点が動く順に沿って並べる。(左→右、上→下)
・色数は使いすぎない。濃い色は使わない。
・ヘッダにタイトル、フッタに機能ボタン。(これはCUI時代のファンクションキーの名残だと思うので、Macな弊社では採用しませんせんでしたが)
・ボタンはボタンらしく。
・今、何の処理をしていて、その処理がどの程度進んでいるのかをわかりやすく。
といったところでしょうか。
部分的にはWebに通じるものもあると思います。ユーザーインターフェースという点では同じなので。

インターフェースは、どんなものでも、変えた瞬間は「使いづらい」「わかりづらい」と言われますが、ある程度「慣れ」はあると思います。
ただ、「慣れ」を過信すると、ただの変なインターフェースになってしまいます。
インターフェースを研究するために人間工学の本を買いましたが、なんだかよくわからなくて挫折しました。そして結局は日経様です。公私共々日経様々です。

ひとつの挑戦として、部門単位ではなくビジネスプロセス単位での画面の「色分け」をしています。これが吉と出るか凶と出るか。

個性を標榜するならまず基本から。
とはいえ、画面ひとつにしても、主観からは抜け出せないものです。難。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-02-27 18:59 | 情報システム

Google Analytics

かなり人気なのかシステム負荷が大きいのか、あるいはその両方か、申し込んでもすぐには使えなかったGoogle Analyticsから使用開始可能のメールが届きました。
英語で。

たぶんGoogle Adwordsを使っていないとダメなんだと思いますが、何ができるかと言うと、かなり細かくアクセス解析ができるみたいです。グラフも出てきて親切です。

退出率。
うーん。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-02-25 11:15 | インターネット

検索エンジンと母国語

悩んでいます。
「賃貸 朝霞」なのか、
「朝霞 賃貸」なのか。

大半の検索エンジンはアメリカ生まれです。アメリカの公用語は英語。(のはず)
たとえば、大宮でラーメン屋を探そうとした場合、どうなんでしょう。
日本語の文法であれば「大宮のラーメン屋」
英語の文法であれば「ラーメン屋 in 大宮」
単語の順番が違います。つまり、世界の大半の言語と日本語で、検索ボックスに入力するキーワードの順は違ってくるのでは? ということです。
そうすると、SEOのかけ方やオーバーチュアの使い方も違ってくると思います。

と思ってオーバーチュアで調べものしようと思ったら、つながらないです。ふぃ。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-02-24 11:34 | インターネット

不動産投資物件

弊社の収益物件・投資物件情報が、近々リニューアルします。
携帯版はこちら
先立って、投資物件詳細ページのフォーマットを変更しました。

どうぞご期待下さい。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-02-23 23:29 | インターネット

師と仰ぐ人

檜山は現在、社内システムとWebサイトを主に担当しています。
ほとんど独学で身に付けた知識や技術ですが、基礎の部分は人に教えられました。
社内の人もいましたし、社外の人もいましたが、今でも尊敬している人たちです。
思えば、仕事を始めた前も後も、自分は今までずっと師に恵まれていました。
ツイています。幸運だったとしか言いようがありません。

昔、「守破離」という言葉を教わりました。
最初は師の教えを守り、力がついたら師を破り、やがて師を離れていく…という意味だそうです。
もちろん、弟子に力がつくことは師の本望なので、破られることが良いことなのです。
自分が師を破れるのはいつのことやら、と思いますが、いずれは自分も、そういう「師」と呼ばれる人間になりたいです。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-02-22 15:07 | ブログ

賃貸管理システム理論.3

中途半端なシリーズが続きます。檜山です。
思い出したので賃貸管理システム理論です。

今回は「物件マスタ」とかです。言い方は色々だと思いますが、アパートなり駐車場なり、物件単位としてとらえるべきものです。
最低限必要な項目としては、
・名前
・コード
・所在地
・種別(アパート、マンション、貸家、駐車場…)
・オーナー様(所有者)のコード
・管理会社があれば管理会社
こんなところでしょうか。区分所有に対応するのであれば、オーナー様のコードが複数と、按分割合を入れる項目が必要になりますね。
さらに、オーナー様との契約の内容によっては、管理手数料の割合や保証家賃の金額など、細かく入れたいところです。
管理物件で管理契約内容を細かく設定したい場合は、例えば共益費が管理会社受領なのかオーナー様受領なのか、公共料金の支払はどうなのか、空室保証をするのかしないのか等々、それぞれのフラグが必要になってきます。

物件の次に必要なのは「部屋」あるいは駐車場区画のマスタです。こちらには、
・物件のコード
・契約者のコード
・契約者と入居者が異なる場合、入居者のコード
・部屋番号あるいは区画番号
・契約期間
・家賃等
・敷金等
・更新条件等
といったところでしょうか。
契約者のコードというところで「入居者マスタ」みたいなのが必要になってきますが、それは次回。
複数の住宅総合保険の代理店を営んでいる場合、保険の条件等の項目も必要になります。

物件ごと、部屋ごとの「特徴」みたいなのもあるはずなので、備考欄は必須です。

このシリーズ、いつになったらまとまるのだろう?
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-02-21 18:57 | 情報システム

W-ZERO3使用レポート.8

W-ZERO3のOperaがイマイチ調子がよくない、みたいなことを書いた覚えがありますが、公式サイトかどこかで、「アンインストールして再インストールせよ。さすればOperaは好調になるであろう」みたいなことが書いてあったので、仰せのままにアンインストール→再インストールしたら絶好調になりました。Pocket IEも悪くないですけど、Operaもなかなかです。無料ですし。
動作が遅かったりつながらなかったり、という現象がなくなりました。
特に大きな不満はないんですが、強いて言うなら、ブックマークと「ウィンドウを閉じる」メニューをもうちょっと簡単に開けるといいなと思いました。

そして、かかってくるのは相変わらず間違い電話。伊藤さんじゃないです。檜山です。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-02-20 15:26 | ウィルコム

携帯サイト作成ノート.11

auから電話代の明細が来ました。





18,000円超えていました。




うはは。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-02-17 13:56 | 携帯サイト作成ノート

携帯サイト作成ノート.10

キャリア公式サイト。

携帯サイトを作った以上、公式サイトへの登録は夢のひとつになりました。

でも。
ちょっと調べたら。
恐ろしく敷居が高いらしいです。

ン百ページの企画書・設計書が要るとか。
どうやら一発で承認されることは稀なような。
某最大手キャリアでは、資本力がどうとかまで問われるとか。
もちろん、正式に確認したわけではありませんが…。

めげたわけではありませんが、道は遠そうです。
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2006-02-17 13:49 | 携帯サイト作成ノート