破滅の条件

こんにちは檜山です。勝間和代さんがTwitterを始めたそうで。

先日の投稿の続きになります、かね。

「社長失格」を読み終わりました。面白い本でした。寝不足を押して一気に読んでしまいました。というより読まされた…に近いかも。
銀行の融資が途切れ始めたあたりから、まるで本人になったかのような恐怖感にとらわれました。無論、本人のプレッシャーには及ぶべくもありませんが。
経営者の方には、ぜひ一度読んでみてほしいですね。
他人事で済ませられるなら幸せだと思います。

話は飛びますけど、この本を思い出しました。

破滅―梅川昭美の三十年 (幻冬舎アウトロー文庫)

毎日新聞社会部 / 幻冬舎

スコア:



1979年1月、当時の三菱銀行北畠支店での銀行強盗の話です。
猟奇的な話なので詳細は避けます。マルキ・ド・サドが平気な方はこの本をどうぞ…


さて、もちろん実業家と銀行強盗を並べて語るのには無理があるんですが、なんとなく共通点のようなものがある気がするんですよね。
ざっと思いつくところでも、

・変わった育ち方をしている
・目立ちたがり
・だから表現力が豊か
・自信家である
・時に自信過剰である
・悪運が強い
・ゆえに楽天家
・女好き(…)

そして、器を越えたところに達すると、運も金も離れていきます。

育ちと自己同一性と自己愛、このへんもキーワードになりそうですが、うまくまとまりません。


いくつもの教訓がありましたが、やはり「分相応」ということだと思います。
それからもうひとつ。「社長失格」には、一部の役員を除いて社員の話はほとんどありませんでした。
本人も認めているとおり、目が届いていなかったのでしょう。というよりも…リソースとして認識できていなかったのかもしれません。


根無し草は根無し草らしく生きるのが一番なのかなあとか、思考が飛びまくる檜山でした。



MASTティーネットワーク 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の不動産賃貸物件検索・経営相談(CPM)
賃貸住まいるくん!モバイル 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の賃貸アパートマンション物件検索 by T-network[ティーネットワーク]

thanks for reading ;)
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2009-07-17 16:33 | ブログ