UIすなわちユーザーインターフェース

こんにちは檜山です。雨ですね。今年は雪降らないのかな。

諸事情で停滞気味の基幹システムリプレイスですが、これまた諸事情により当初の仕様から大きく変わりそうです。テーブル・リレーションの構成って一旦決めちゃうと変更が難儀ですね…
ごく一般的な賃貸管理システムと同じようなテーブル構成にしたかったんですが、開発期間の関係で今の特殊なテーブル構成にせざるを得ない流れです。

それはそれとして、インターフェースをどうするか悩み始めました。
当初は現在のインターフェースのままにしようと思ったんですが、果たしてこれって使いやすいのかな、と。
現行システムのインターフェースはいくつかテーマがあって、業務のの切り分けをカラーリングで表現すること、多くの画面で重複する項目(物件名とか管理会社とか)はなるべく同じ位置に置くこと、画面が遷移するボタンは青字・アンダーバー、何かを実行するボタンはグレーの四角でWeb風にすること等です。まあ当然と言えば当然な仕様なんですけども。
FileMaker Pro 10はデフォルトでWeb風のインターフェースのようなので、親和性は高いかもしれません。

が、メニューの配置がいかんせんデータ中心な感じなんですよね。逆を言うとユーザー中心な感じではなかったかな、と。
メインメニューではある程度「何をしたいか」で階層化しているんですが、個別の画面を開くと「どこに何のデータがあるか」に軸が移ってしまいます。
文章でもそうですけど、主語(主観)がコロコロ変わるとわかりにくいんですよね。

開発に着手する前に、問題点は洗い出しておかないと。
時間はあまりないですからね。

ついでにiPhone向けサイトも作ろうか検討中の檜山でした。

MASTティーネットワーク 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の不動産賃貸物件検索・経営相談(CPM)
賃貸住まいるくん!モバイル 東武東上線朝霞・西武池袋線東久留米・練馬区富士見台の賃貸アパートマンション物件検索 by T-network[ティーネットワーク]

thanks for reading ;)
[PR]

by tnet_hinokiyama | 2009-01-22 14:38 | 情報システム